こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

 

 

本日も便秘・軟便でお困りのアナタに

有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

今日紹介するのは

若い女性に多いタイプの腸ストレスです。

 

 

 

 

ダイエットなどで極端に小食になったり

偏った栄養ばかりをとってしまうなど。。

 

 

 

腸も消化管ですから、栄養の偏りがあると働いてくれませんし、

食べ物が入ってこないと刺激も受けませんから

便秘になりやすいです。

 

 

ここで、よく勘違いされるのは

食べ物食べないから、便が出ないの普通じゃね??

 

って思われる方がいますが

便は食べ物のカスだけではありません。

 

 

胃・小腸・大腸などの粘膜組織も

代謝しますのでそれが便になります。

 

 

 

 

 

そこで今日の本題です。

小食や偏食の腸ストレスを抜く

3つのポイント。

 

 

 

 

ポイント1

炭水化物も食べバランス良く

糖質制限ダイエットで糖質を抜いている方も多いですが

糖質も三大栄養素の一つですので、少しは取りましょう。

 

 

 

ポイント2

F・I値の低い食材を食べる

F・I値を簡単に言うと低カロリーで食物繊維を多く含むもの。

ブロッコリー・ごぼう・寒天・キャベツ・にんじん、などです。

食物繊維が多いと血糖値を緩やかにあげてくれ、腹もちもいいです。

 

 

 

ポイント3

発酵食品

偏食では腸内環境が悪くなりやすいので

発酵食品を積極的にとり腸内環境を整えましょう。

 

 

 

 

 

以上のポイントを抑えてダイエットするなどするのは

いいと思いますので、是非試して下さい。

 

 

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。