こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

 

本日も便秘・軟便でお困りのアナタに

有益な情報をお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

今日は食事の量と便秘の関係について。

 

 

慢性的に便秘の方で多いのですが、

便秘だから食事を減らしています。

という方が結構多いです。

 

 

 

でも、便は「食べ物のカス」「代謝物」なので

食事量が少ないと、そもそも便が少なくなるんです。

 

 

これは若い女性でも多いのですが

高齢者の方も多いです。

 

 

食事量も少ないとホルモンバランスが崩れやすいし

体の疲労も取れずらいなど、様々な問題が出てきます。

 

 

そのためにもバランスのとれた食事をした方がよいですね!

胃に食物が入ると「胃・結腸反射」が起こり

腸が活発に動き出します。

 

すると自然とリズムがつき排便しやすい体に近づいています。

 

 

 

 

 

朝、時間がない時はバナナ一本でも良いので食べましょうね!

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。