こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

本日も便秘・軟便でお困りのアナタに

有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

 

さっそくですが、みなさん。

食品添加物ってご存知ですか?

 

 

 

 

食品を作る時に加える物質の事です。

 

 

例えば

食品の風味や外観、色合いを良くするための甘味料、着色料、香料

食品の腐敗・変質を遅らせて保存性を良くする保存料、酸化防止剤

食品の栄養成分を強化する栄養強化剤

 

 

 

 

これらが体内に入り腸に届くとどうなるか。。

 

腸内細菌が増殖出来ない、もしくは腸内細菌が死んでいきます。

 

 

 

保存料の代表としてソルビン酸があげられます。

ソルビン酸が含まれるものとして、

ウインナー、ハム、ベーコンはんぺん、漬け物、煮豆、バター、ジャム、味噌、醤油、弁当、総菜など

です。

 

 

 

 

 

知らない間に食べてますよね。

もちろん、食品添加物が入っていない物もあります。

 

 

スーパーに行っても

すごい安い醤油。

すごい高い醤油がありますよね?

 

あれは食品添加物がたくさん入っているか

そうゆう物を使わず作っているかの違いです。

 

もちろん添加物が入っていないものは

高くて、賞味期限が短く、色も少し悪いかもしれません。

 

 

 

しかし、体の事を考えると外食を避け家でいい食材を

使い食事をすることはとても大切といえます。

 

 

 

 

もちろん完全に食品添加物をとらない事は難しいと思います。

でも少し意識を変えるだけで食品添加物を抑えられます。

 

 

 

 

次回は食品添加物が多く含まれる食べ物を紹介していきます。

 

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。