こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

本日も便秘・軟便でお困りのアナタへ

有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

さて、今日は急な腹痛、便意ある。

でも取引先に向かっていて電車を降りると

約束の時間に遅れてしまう。。

 

 

 

 

 

こんな、大・大・大ピンチの状況。

 

こんな時の対処法。

 

 

 

1.お腹を温める。

これ、当院の患者さんでも実践してる方結構多いです。

説明すると

お腹の痛みを感じる神経。

お腹を温めていると感じている神経。

 

これ、神経の太さが違うんです。

実は温めていると感じている神経の方が

脳に情報伝達しやすいんです。

 

だから、おなかを温めると腹痛がおさまりやすいんです。

 

 

 

 

2.前かがみになる。

前かがみになると腹部の緊張が緩まり腹痛がおさまりやすいです。

腹圧が高まってはいけません。

 

 

 

3.気をそらせる。

たとえば仕事の事を考える。

昨日の良かった事を3固思いだす。

今日の食事のカロリー計算をしてみる。

などです。

考える事によりストレスがかかり腸の動きが鈍くなります。

 

 

 

 

もちろん、これは緊急時の対処法です。

理想は我慢せず排便できる、

もしくは決まった時間に排泄できるなどが理想です。

 

 

 

 

お腹が痛くなりやすい人は腸内環境の問題などありますが

是非試してみて下さい。

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。