こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

今日は

ぺったんこの靴よりヒールの方がラクという人が

体にどんな影響を受けているかを説明していきます。

 

 

 

 

ヒールの方がラクって方結構多いです。

でも昔のヒトってヒールいや、靴さえ無かった訳です。

 

 

 

 

 

では、なぜヒールがある方がラクなのか。

ヒールを履いていると太ももの前側の筋肉をよく使います。

すると、骨盤が少しづつ前に倒れてしまいます。

 

 

 

太ももの前側の筋肉が骨盤を引っ張ってしまうイメージですね。

 

 

 

そして、足首は常につま先立ちしている様な状態。

そして筋肉が固まる。

すると足首の関節が固まり、ヒールの方がラクという体になってしまいます。

 

 

 

 

ちなみにヒールを履くのは女性が多いと思いますが

女性に多い内股。

 

 

コレも骨盤を前に倒しやすい体になります。

 

 

ヒールで内股の女性。

とっても体に負担がかかっています。

 

 

 

 

 

じゃあ骨盤を正しい位置に戻すストレッチは?

戻さないとどんな症状が出てくるの?

といった事を次回説明していきます。

 

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました。