こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

本日はデスクワークの敵。

長い時間座っていると、お尻にダルさ、しびれ、冷え、違和感など。

出てくる人は結構多いと思います。

 

 

 

もちろん、どこにダルさ、違和感が出てくるかで

原因は変わってきますが

多くの人が原因になっている所を紹介していこうと思います。

 

 

 

 

梨状筋(りじょうきん)

この筋肉はお尻の深部にある筋肉で、股関節のインナーマッスルです。

骨盤、股関節を安定させる筋肉ですね。

足(大腿骨)をひねる動作や足を組んだりしても張ってしまいます。

足をひねる動作でいうと、ゴルフ、野球、テニスなどですかね。

 

 

 

 

じつはこの梨状筋の間から太い神経が出てきます。

それが、有名な坐骨神経です。

 

 

 

とっても負担がかかるこの梨状筋の間から

坐骨神経が出てきます。

じゃあ、梨状筋のが固くなったらどうなるかわかりますよね?

 

 

 

そうです。

あのダルさ、しびれ、つい叩いてしまうあの感じです。

 

 

 

 

もちろん、負担をかけない事が重要です。

でも整体院 曉-あかつき-に来られない時は

自分で出来るストレッチをして欲しいと思いますので

また次回お伝えしていきます。

 

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。