こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

本日も便秘・軟便でお困りのアナタへ

有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

前回に続き白湯(さゆ)のとり方。

 

 

 

白湯はお湯を冷ましたもので

だいたい50~60度くらいのものです。

 

 

 

白湯を作るポイント。

ミネラルウォーターや水道水でイイのですが

沸騰させて火をかけたままにします。

 

そうしたら水道水のカルキやトリハロメタンなどを

取り除けるます。

 

そして、温度が下がってくるのをゆっくり待っていて下さい。

 

 

 

 

 

この白湯デトックス効果が高いので

1日700~80mlに抑えて下さい。

 

 

そこで、効果的な白湯をとるタイミング。

 

 

 

ズバリ、朝です。

朝に白湯をとると「胃・結腸反射」が起こるので

白湯によって胃・腸があたためられ、「胃・結腸反射」によって

腸が活発に動き出し排便しやすくなります。

 

 

 

 

インドの医学で「世界最古の医学」であるアーユルヴェーダでは

この白湯を飲む事が重要視されているくらいです。

 

それだけ昔から重宝されてる

健康法なんてすごいですよね!!

 

 

 

 

是非みなさん続けて見て下さいね。

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。