こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

 

今日は腰痛などをお持ちで、しびれる、・にぶい・感覚がない

などでお困りの方にお話ししていきます。

 

 

 

 

にぶい・しびれる・動かしづらい・感覚がない、などは

体で何が起こっているか。

 

 

 

 

いわゆるヘルニアやすべり症などで

神経が圧迫・障害されると上記のような症状が出ます。

 

 

 

 

 

もちろんヘルニアやすべり症の診断はレントゲンやMRIなどでの

画像所見など様々な所見から判断されます。

 

 

 

 

そこで私たち、柔道整復師や鍼灸師、理学療法士は

どのように判断し、施術を行っていくかというと

 

 

 

触覚試験などをします。

509b86dba1a45.jpg

図のようにどの腰椎が、どのレベルで障害されているかを

触覚検査で判断していきます。

 

実際、私たちが皮膚に触り患者さんの反応を見ながらです。

 

 

ほかにも触覚検査のほかに腱反射、筋肉の力の入り方、筋肉の低下はないか?

など総合的に触診・問診しながら施術していきます。

 

 

 

なので、最初の検査が重要なのが分かりますよね?

全身マッサージするのは簡単です。

しかし、マッサージは完全に無害ではありません。

 

 

なので的確に施術していく必要があります。

 

 

 

施術・マッサージを受ける際はしっかりと

検査をしてくれるところを選びましょうね!

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。