こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

今日は慢性腰痛のアナタに

有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

慢性腰痛と言っても様々な症状があります。

●長時間座っていられない

●足がしびれる

●歩いていると痛みが襲ってくる

●朝の起きるときが一番つらい

●車の運転がつらい

 

 

 

その症状の原因は「普段の座り方」かもしれません。

img_feature21

この様にイスに浅く座っているかた

意外と多いと思います。

 

 

 

この座り方が長時間続くと骨盤の正常な角度から

骨盤が後ろに傾きます。

それだけでなく、身体は繋がっていますから

腰の骨まで後ろに傾き腰痛の原因になります。

 

 

その結果として

腰痛・肩こり・頭痛・ぽっこりお腹・冷えなどの症状がでます。

 

 

 

私の場合は問診時に座っている時の

「膝」「足首」も合わせてチェックします。

IMG_6041.jpg

 

 

この様に足を外に広げ座っていると

歩き方など普段のクセもこの様になっているからです。

 

 

そしてクセで同じ筋肉ばかり使ってしまい

腰痛が出てきてしまいます。

 

 

次回は

私、こんな座り方してないのに腰が痛い!

というアナタに有益な情報をお伝え出来たらと思います。

 

 

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。