こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

今日も便秘・軟便でお困りのアナタに有益な情報を伝えていきます。

 

 

 

出そうででない。

これホントつらいですよね。

お腹がはってしまうし、行きたくないタイミングで

便意をもよおしてしまう。

 

 

 

解決法は

やはり、便をしっかり決まった時間に出すという事が大切になってきます。

 

 

 

じゃあどうするか。

それは

肛門に小さな優しい刺激です。

 

 

 

肛門が刺激されると排便が促されるというシステムがあります。

 

 

サンプリングレスポンスという言葉がありますが

肛門が便の状態をモニターしている訳です。

ガスなのか固形なのか液状なのか。

 

 

 

みなさん便なのかガスなのかなんとなく判りますよね?

あれです。

 

 

 

この肛門に液状の刺激を与えると40秒から60秒程度しか

排便を我慢できなくなるのが

サンプリングレスポンスというシステムです。

 

 

 

このサンプリングレスポンスをうまく利用する。

ずばり、

ウォシュレット。

toilet_washlet.png

 

ただしウォシュレットを長時間あてることは注意が必要です。

なぜなら、肛門の皮脂や善玉菌も一緒に流されてしまうからです。

 

 

 

ウォシュレットで液状の刺激をしてあげる。

すると、サンプリングレスポンスで排便が促されますので

ぜひ試してみて下さい!

 

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。