こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

本日はカフェインと腸について。

カフェインと言えばコーヒーのイメージが強いですよね。

私もコーヒーが好きで仕事が終わりパソコン作業の時の相棒です。

 

 

そんなコーヒー

実は便秘に効くんです。

 

 

 

 

なぜか…

それはコーヒーに含まれるカフェイン。

このカフェインが腸を刺激してくれます。

 

腸が動き出す事によって排便を促してくれます。

 

 

 

さらに、コーヒーのニオイ成分には人間をリラックスさせてくれる

効果があります。

その効果によって副交感神経が優位になり腸が活発に動き出し

排便を促してくれます。

 

 

さらにコーヒー最近では様々な効果があるといわれてますよね。

●ダイエット効果

●うつになりにくい

●アンチエイジング効果

●糖尿病予防

●脳を活性化

など。

 

 

す、すごい。。

でも、飲み過ぎには注意して下さいね!!

 

利尿効果がありますから、体内の水分が排泄され

便がカチカチになり排便しづらくなってしまいます。

 

 

1日の目安は1~2杯くらいがいいでしょう。

 

 

 

何事もやり過ぎ、とり過ぎは注意ですね!

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。