こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

 

今日も便秘・軟便でお困りの

アナタに有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

便秘の原因の一つに筋力低下があります。

筋力が落ち便をうまく使えず排便できない状態です。

 

 

 

そこで紹介する筋肉は

骨盤底筋(こつばんていきん)です。

 

 

 

この骨盤底筋を鍛えると

●便秘の改善

●尿漏れ改善

●ぽっこりお腹改善

●腰痛・肩こり改善

●姿勢改善

などの効果が期待されます。

 

 

 

 

トレーニングする前にどこの筋肉を鍛えてるかイメージするのがとても大切です。

170909_05.jpg

 

自転車に乗った時サドルが当たる所です。

骨盤の内側にあり、上にある内臓を受け止めているお皿のイメージですね。

 

 

そしてトレーニング方法

img29.jpg

まず仰向けになり膝を立てます。

その状態で瞬発的に肛門を閉める。

これを20回

 

そして持続的に肛門を閉める。

これを30秒

 

 

 

どうでしょう?

これ結構キツイですよね。

私もキツイです!

 

 

 

そしてもうひとパターン紹介します。

cl000000015494_1457445386260.jpeg

今度はこの状態でのトレーニング。

先ほど紹介したやり方で結構です。

瞬発的に閉める。

持続的に閉める。

 

 

 

骨盤底筋だけで動くことはなく一緒に腹筋が動くはずですが

なるべく腹筋は動かさず骨盤底筋をイメージして下さい!

 

トレーニングする前に少し叩いてあげると

とってもイメージしやすく体も上手く反応してくれます。

 

 

 

是非鍛えて便秘にならない体作りをしましょう!!

私はトレーニングして筋肉痛になりました。笑

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。