こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

本日も便秘・軟便でお困りのアナタへ

有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

本日は下痢・軟便が続いているアナタにやって欲しい3つの事。

 

 

 

まず「下痢」と「軟便」はどう違うか?

 

 

水分量の違いです。

通常の便の60%から70%くらいが水分と言われています。

軟便は80%くらい

下痢は90%くらい

 

下痢は一時的なものが多いですが、

軟便は慢性的に続く方が多いですね。

 

 

そして対処法です。

 

その1

まずは水分をとる。

便がゆるいのに水分をとるって逆効果なんじゃない?

と思われる方がいると思います。

 

下痢・軟便で水分を失ってしまうから水分をとって欲しいのです。

冷たい水分でなく、暖かい水分・常温の水分をとりましょう!

 

 

その2

脂質の多い食事を避ける。

脂質や刺激物を食物を食べると、腸は消化をしようと頑張り

動きが活発になってしまい腸内で水分を吸収する前に

下痢・軟便として排出されてしまいます。

 

 

その3

お腹を温める。

下痢・軟便の方は腸が過敏に動きすぎてしまうので

温めることによって腸の動きが調整されます。

 

 

 

便が黒かったり、赤かったりする場合は

腸管で出血が起こってる可能性がありますので

病院で検査されることをおすすめします。

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。