こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

本日も便秘・軟便のアナタに有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

 

本日は過敏性腸症候群について。

一般の方はなかなか聞きなれない言葉だと思います。

意外と多く日本人では10人に1人いると言われています。

 

 

 

過敏性腸症候群の症状としては

 

●緊張するとお腹が痛くなる

●下痢のあと便秘になる

●お腹が張ってしまう

●急におならが出てしまう

 

 

などが挙げられます。

特徴としては、緊張やストレスを受けると症状が出てしまう

とってもつらい病気です。

 

 

 

対処は

まずは「腸内環境」を良くしておく事です。

実際の研究で過敏性腸症候群の患者さんは「腸内環境」が悪いとの結果が出ています。

やはり、腸内環境ってとても大切ですよね。

 

 

 

 

あとは

「ストレス」を解消できるものをみつける。

意外とこれが難しいです。

 

リズミカルな運動をする。

紙を破く。

没頭できるものをやる。

などなどをするとストレス解消になるといいますが、

自分に合ったものが一番ですので是非探してみて下さい!

 

 

 

 

 

当院では

まず頭蓋骨(頭の骨です)が正常に動いているかをチェックします。

 

過敏性腸症候群の方やストレス過多の方は

頭の前頭骨という骨の動きが制限されやすいので

そこの調整が必須になります。

 

 

あとは体全身の筋肉をゆるめてあげる。

なぜなら人が緊張してる、ストレスを受けている時って

体に力が入ってしまいませんか?

 

だから、ガチガチになってしまった筋肉をゆるめてあげるだけでも

ストレスって意外とラクになりますよ!

 

 

 

 

 

あかつきでは「便秘無料相談」をおこなっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話はこちら

メールはこちら

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。