こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

今日は便の「色」について。

白・緑・黒・赤

っぽい便が出る人必見です!

 

 

 

 

 

 

 

まず赤。

これは大腸など肛門に近い部分からの出血が疑われます。

大腸がん・クローン病・潰瘍性大腸炎・痔などです。

 

 

黒。

これは上部の消化管の出血が疑われます。(小腸など)

炎症・潰瘍・癌・サプリの取り過ぎ(鉄分系)・便秘などです。

 

 

白。

胆汁が出ていないのが疑われます。

肝臓・胆のう・胆石

乳幼児ではロタウイルスに感染している事が疑われます。

ロタウイルスとは急性の胃腸炎症状を呈するものです。

特に2月3月の時期に多いです。

 

 

緑。

腸内細菌の活動が弱っている可能性があります。

抗生物質を服用されていると善玉菌の活動が低下し緑色の便が出る事があります。

 

 

これだけ多くのことを知れるんです。

赤や黒の方は一度検査されることをおすすめします!!

 

 

毎日ちょっと観察してみる。

すると自分の体の状態を知るきっかけになりますよ。

 

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。