こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

便秘の人はと書きましたが、便秘でない人もチェックしてみるとイイと思います。

 

 

 

何をチェックするかというと便の「ニオイ」「色」「固さ」です。

 

さっそく解説していきます。

 

 

 

まず「便」の構成要素。

 

便は水成分が8割、固形成分が2割です。

水成分は胆汁、膵液などの消化酵素

食物を分解時に生じた脂肪酸、乳酸、炭酸ガスなどが含まれています。

 

固形成分は食物のカス、腸管粘膜のカス、腸内細菌など。

固形成分の割合が1/3ずつです。

 

 

 

 

つまり、様々なものから「便」はできているのです。

だから健康をチェックするのにとっても大切です。

 

 

 

まずは「ニオイ」

●においの強い食べ物(にんにく、ねぎなど)

●たんぱく質(肉など)

●腸内で起きた出血によるもの→さらに色を見て判断。

●腸内環境が悪い

などの理由でニオイがきつくなる事があります。

 

ニオイがキツイのが短期間であれば、食べ物の影響と思われます。

ニオイがキツイのが長期間であれば、腸内環境もしくは出血がある可能性があります。

 

 

 

 

次回は「色」についてお伝えしていきます。

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。