こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

便秘に効く食べ物を知っていればセルフケアできるのに

という要望に答え、今日もお伝えしていきます。

 

 

 

まず、答え。

りんご!!!

りんご食べて下さい!!!

 

 

食物繊維が含まれていて、水分も豊富だからです。

 

 

 

 

まず、食物繊維。

これには水様性、不溶性があるのはご存じでしょうか?

 

水様性は水分調整。

カチカチになった便をやわらかくし排便しやすくなります。

 

不溶性は便の量調整。

便を大きくし腸を刺激し排便反射を起こしやすくします。

 

 

 

どちらか、一方ではダメ。

そこで水様性、不溶性のバランスのイイりんごをおすすめします。

 

 

できることなら、皮ごとかじって下さい。

りんごの皮にいろんな効果があるからです。

 

 

 

抗酸化作用(アンチエイジング)

活性酸素除去

視力回復

デトックス

などの効果!

 

 

 

私は食物を食べる時はできるだけ

●加熱調理しない

●まるごと食べる

●新鮮なものを選ぶ

●旬のものを食べる

●加工食品でない

 

ものをオススメしています。

この話をするとまた長くなってしまうので、次の機会にします。

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。