こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

今日はヘルニア手術後、もしくは帝王切開、盲腸手術など

手術したことがある方必見です!

 

 

 

手術をして、傷跡が結構残っている方いらっしゃいませんか?

 

 

傷跡のまわりの部分が赤黒くなっているとか、黒くくすんでいる、

固くしこりみたいになってる、へこんでいるなど。

 

「手術痕 フリー画像」の画像検索結果

 

 

実はこれが原因でまた「ヘルニア」「肩こり」「腰痛」「足がつってしまう」「手のしびれ」

など症状がでる。

という方とてもたくさんおられます。

 

 

だから、私は初回カウンセリングの時に必ず「手術経験」があるか聞きます。

これ、とっても大切です!

 

 

 

 

手術をする際は「皮膚」「筋」「筋膜」「血管」「神経」などが傷つきます。

そして、手術後は回復していきます。

 

しかし完全に元の状態に戻るのは至難の業です。

 

 

 

イメージで言うと、

スポーツ選手が怪我をして、手術をする。

そしたら必死でリハビリしますよね?

それでも元のパフォーマンスをできるのは一握りの選手。

 

 

 

 

これと同じで人が手術を受けたら、

周りの組織(筋や神経など)の機能が落ちるんです。

 

 

 

そこで簡単にできるケア方法!

 

 

 

ズバリ、

優しく「さする」

 

 

お風呂に入ってるときでもいいですし、お風呂上りにクリームをぬってさすってあげても良いです。

 

 

 

力加減なのですが、強くてもいいです。

次の日痛くなるほどはやめて下さいね。

自分の体と相談しながらやってください。

 

 

続けていると、「色」「柔らかさ」「動きやすさ」が戻ってきます。

これ、ホント効果あります!

 

 

まわりで手術したことある人いたら、

是非教えてあげて下さい!!!

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。