こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

風邪、インフルエンザ流行ってますね!

腸は体全体の免疫細胞の約7割が密集している、

免疫にとってとっても重要な臓器です。

みなさんも腸活して元気にこの冬を乗り越えましょう!

 

 

 

さて、今日は便秘の人は太りやすいの?

って質問に答えていきたいと思います。

 

 

結果から言うと、太りやすい体になります。

 

 

 

昔の人類は現在のように食料が簡単に手に入る状況ではありませんでした。

常に「飢餓」におびえていました。

そこで進化しました。

食物からできるだけ、栄養・エネルギーを蓄えられるように。

 

血糖値を上げるホルモンは約7個

血糖値を下げるホルモンはたったの1個

それだけ人類は飢餓を恐れ進化してきました。

 

 

 

便秘は便が体に滞っている状態です。

体は便からでも使える栄養・エネルギーを蓄えたいと考える訳です。

 

よって余計にエネルギーとして脂肪を蓄えてしまったり、毒素まで血管中に取り込んでしまうわけです。

 

 

 

そして便秘のせいでお腹自体がぽっこりしてしまう人もいます。

一日の便の量は約200グラム。

便秘の人はこれが蓄積してくわけです。

200、400、800,1200グラムと。。

 

 

これが取れるだけで見た目、お腹の張り感、デニムの履き心地、全然変わりますよ!

ぜひみなさんも便秘を解消して、春を迎えましょう。

 

 

本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございました。