こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

本日も便秘・軟便でお困りのあなたに

有益な情報をお伝えしていきたいと思います。

 

 

今日は便秘のタイプについて。

 

便秘は大きく分けて4種類。

 

タイプによってアプローチするポイントが全然違うので、

いくら良い事をしても全く効果がありません!!

まずは、自分のタイプを知るのが必要です。

 

 

 

●水分不足性の便秘

水分摂取が足りないととても便秘になりやすいです。

コロコロの便で少し黒っぽい便が特徴で

排便時に痛みを伴う方もいらしゃいます。

 

 

●筋力不足性の便秘

排便時には筋力が結構必要なのです。

ガスが溜まりやすい、ぽっこりお腹、お腹が鳴らない(ぐ~っと)などが特徴です。

 

 

●栄養偏り性の便秘

便は身体の不要になったものです。

栄養素が偏っていると上手く便として排泄できなくなってしまいます。

朝ご飯を抜いてしまう、コンビニ食ばかり、お腹を満たすだけの食事になってしまう、

偏食気味などの方がなりやすいです。

 

 

●ストレス性の便秘

腸はリラックスしている時に1番動きます。

ストレスを受けつづけていると、腸の動きが悪くなり便秘になってしまいます。

 

 

もちろん上記以外の原因の便秘もあります。

腸閉塞、腸の急性炎症、代謝異常、薬物、

過敏性腸症候群、ヘルニアなどでも便秘症状がでます。

 

 

そして慢性的に便秘があると腸がその状態を覚えてしまい、

排便時にかかわる神経自体が活動しにくくなってしまいます。

 

 

 

整体院あかつきでは便秘の鑑別をする為に

聴診、視診、触診、問診、バイタルサインなどをとってから施術を行います。

気軽に相談、問い合わせして下さいね!

 

 

本日もブログをご覧いただき本当に、ありがとうございました。