こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

球春到来!!

プロ野球キャンプインの季節です。

はやく暖かくなるとイイですねー

 

 

さあー、今日はよく頂く質問について答えていこうと思います!

「なんで便秘で肌荒れするの?」

 

 

確かにそうですよね。

 

便秘なのに肌荒れ。

腸と肌って何か関係あるのかな?

 

 

実はこういうメカニズムなんです。

 

 

まず便秘になると腸内で便の腐敗が進んでいきます。

「36度の閉めっきりの部屋に生ごみがずっと置いてある」イメージです。

 

すると、毒素や腐敗ガスが発生します。

でも、便秘ですから体外へなかなか出れない。

 

 

体では再吸収が進み毒素が血液に乗り全身にまわっていきます。

肌は排泄器官ですので、毒素を出そうとします。

すると、肌は正常なターンオーバーが出来なくなったりニキビ、くすみやキメが悪くなったりという症状が出てきます。

 

 

ちょっと想像するだけで恐ろしいですよね。

 

 

対策としては、とにかく腸内環境をよくする事!

善玉菌が腐敗を抑えてくれます。

オススメはルイボスティーを飲んでウォーキング!

 

なるべく早く出したいという方は質問も受け付けていますので

整体院あかつきに気軽にお問い合わせください!

 

次回は腸内環境が良くなる食べ物についてお話出来ればと思います。

 

 

本日もブログをご覧いただき本当に、ありがとうございました。